ボトックス注射とは

治療ができる医療機関

ボトックス注射は皮下組織に神経を麻痺させる働きがあるA型ボツリヌス毒素を注射することで、小顔にしたり、小皺を消したりできる治療です。比較的最近できた治療法ですが、美容整形クリニックの定番の若返りの治療として人気があります。 福岡県でもボトックス注射ができる医療機関があります。福岡の美容整形手術ができる医療機関ならたいていどこでもボトックス注射を取り扱っています。しかし、福岡県内でも病院によって料金が違うので、利用する前に料金表を確かめることが大切です。 ボトックス注射は一回の治療で効果があります。一回注射を打てば効果は半年くらい持続します。長く効果を持たせたい場合は、半年おきにボトックス注射を打つことをお勧めします。

皺消し効果や小顔効果もある

ボトックス注射は様々な治療に用いられています。まず表情を作った時に目尻にできる小皺やおでこの皺、眉間の皺などを消すことができます。また、左右に発達したエラに注射して小顔効果を得ることもできます。ふくらはぎに注射をすれば太いふくらはぎがほっそりして美脚になります。多汗症の治療やわきがの治療にもボトックス注射が使用されています。 福岡の病院では皺消しなら一回2万円〜4万円、小顔治療なら一回5万円、ふくらはぎの治療なら一回10万円、多汗症やわきがの治療なら一回6万円位で出来ます。 効果が切れたら再治療をする必要がありますが、安い料金でできるので気軽にシワを消したい人や、小顔になりたい人にはおすすめの治療法です。